ニューボーンフォト

赤ちゃんを迎えた時の、うれしくて、不安で、幸せで、大変で、思い出すとちょっと切なくなるような気持ち。そんな気持ちも一緒に写真に収めたい。新生児の赤ちゃんだけが持つ神々しい美しさを、シンプルなスタイリングで丁寧に撮影します。

事例写真はニューボーンフォトギャラリーページをご覧ください。

ニューボーンフォトQ&Aはこちら

colobockleのニューボーンフォト

産まれたばかりの赤ちゃんは特別な魅力に満ちています。もともとの魅力を大切に、白やベージュを基調としたシンプルなスタイリングで丁寧に撮影します。赤ちゃんだけでなく、パパママと一緒の写真、家族写真、兄弟写真なども、透明感のある明るい写真に収めます。

 

※colobockleでは頬杖をついたポーズのように実際には赤ちゃんができないポージングの撮影や、本来の肌の質感がわからなくなるような画像補正も行いません。また、ひとりで撮影していますので、危険性を伴いつつ慎重に行う必要のあるポージングは行いません。万が一の事故に備え保険に加入していますが、無理のない、自然体のニューボーンフォトを撮影させていただいています。

おくるみ、帽子、小物類

赤ちゃんの魅力を妨げないシンプルなものをご用意しています。

帽子や衣装等も各種ご用意しています。 

多くを飾り付けるよりシンプルな柔らかい雰囲気にスタイリングしています。

撮影内容


撮影費:30,000円/土曜日:35,000円(土曜日は出張撮影のみ)

・平日および土曜日に、スタジオまたはご自宅にて撮影を承ります。土曜日は出張撮影のみ承っております。

・撮影時間はセッティングと片づけを含め2時間です。赤ちゃんの様子にあわせながら、時間のなかで撮れる限り、おくるみやセットを変えながら撮影していきます。

・お渡しカット:50カット(オンラインアルバムでのお渡しとなります)

・お支払いは撮影時に現金またはpaypayでお支払いをお願いしております。お釣りが必要な場合はお振込みにてお願いいたします。

・スタジオ撮影、出張撮影いずれも同じ金額です。

・出張費はいただいていませんが、駐車場代が必要な際は実費をお願いしております。

・撮影したお写真でフォトブロックやフォトブック等もお作り致します→こちら

[2時間でお撮りできる内容]

以下のカットは必ず撮影します。

・家族写真、兄弟写真、親子写真

・手足のパーツ写真、手足とママパパの手の写真

 

・赤ちゃんのサイズ感がわかるような写真

●以下から①いちばん撮影したいもの②できれば撮影したいもの をお選びいただき、優先して撮影します。

・新生児ならではの、おくるみに巻いてカゴに入ったカット

・はだかんぼうのカット

・モノクロのはだかんぼうカット

撮りたいカットのご検討に、ニューボーンフォトギャラリーを参考にしていただけたらと思います。

ニューボーンフォトは、撮影そのものよりも、授乳や寝かしつけ、セッティングなどの周辺作業に時間を要します。赤ちゃんの様子次第では、ご希望されても撮れないカットも出てくることもあります。ご予約時にどのようなカットを撮りたいか伺い、ご希望のカットを優先して撮影するようにいたします。上に小さなお子さんがいる場合は兄弟カットを優先し、赤ちゃんのカットは減ることもあります。

【撮影時期】

・撮影は、新生児湿疹や、赤ちゃんの体内環境の変化などが起こりやすくなってくる生後14日頃より前をお勧めしています。

・生後28日頃まではニューボーンフォトとしての撮影が可能ですが、1ヶ月を過ぎた場合は、胎児らしいポージングが難しくなりますので、通常の家族写真として撮影させていただきます。

※撮影させていただいたお写真でフォトブックやコラージュもお作りしています。詳しくはこちら

SNS、ホームページ等にお写真をご紹介させていただける方には、A4サイズのフォトコラージュをプレゼントさせていただいています。

・お問い合わせ前にQ&Aもご覧ください。

・撮影事例はこちらをご覧ください。