· 

α6400とEOS kissX10、どっちを買う?

スタジオ撮影に来て下さっているおうちのママさんから、「パパがcanonのEOS kiss X10と、sonyのα6400、どちらを買おうか迷っている」と相談を受けました。

 

どちらもお値段は10万円くらい。

EOS kiss X10は、canonの最新型のデジタル一眼レフカメラです。

 

主な特徴は、一眼レフとして最軽量のコンパクトなボディと、自在に動くバリアングル液晶を搭載しているところ。

また、4K動画が撮れ、瞳検知も搭載されているそうです。

対してα6400は、2019年2月発売のsonyのミラーレス一眼で、ちょっと古く、すでに6500、6600が後継機種として発売されています。 

相談者のママさんは、1人目のお子さんが1歳で、パン教室をされています。

私だったらcanonのEOS kiss X10と、sonyのα6400だったら、α6400のほうを勧めます。

理由はいろいろありますが、主に以下のような理由があります。

ミラーレスと一眼レフの撮り方の違い

一眼レフは基本的にファインダーを覗いて撮影します。撮影するのに両手を使うため、小さなお子さんがいると撮れなくて諦めることも出てくると思います。

ミラーレスは片手で撮れますし、軽くて持ち運びしやすいので、そのぶん、可愛い子どもの姿を逃さず撮れます。

 

また、ミラーレスは撮影する写真の明るさ暗さや色味が、そのまま液晶画面に表示されているので、一眼レフのように撮ってから失敗、というのが少なくなります。

 

ただし、ミラーレスはいったん映像に変換した画像を見て撮影するため、撮りたい瞬間と撮れた写真にはわずかな差が生じます。瞬間を逃さずたくさん撮りたい方には、ミラーレスよりも一眼レフをおすすめします。バッテリーのもちも、一眼レフの方が長持ちです。

測距点の違い

測距点とは、フォーカスポイントの数です。

 

オートフォーカスでピントを合わせる際、フォーカスポイントのある場所でピント合わせを行うので、フォーカスポイントが多ければ多いほど、動くものにピントを合わせることができ、ピンボケ写真が減ります。

 

EOS kiss X10の測距点は9点。他のcanonの一眼レフと比較しても少ないです。

 

対してα6400の測距点は425点。数では比べ物にならないですね。

 

一眼レフとミラーレス一眼ではオートフォーカスの機構が異なるので、単純に比較することはできませんが、α6400のピント合わせや瞳オートフォーカスの性能は、非常に満足度が高いと聞いています。

 

ちなみに、α6500、6600も、細かな仕様変更はあるものの、測距点425点は変わりませんので、6400のほうがお得です。

余談ですが、CANONのEOS kiss X10のひとつ前の機種、EOS kiss X9iは、測距点が45点と多いです。

型落ちなのでダブルズームキットで8万くらいで購入できます。

 

また、X9iと9000Dは、実は仕様はまったくおなじです。

EOS kissというとママ向けカメラという印象があるので、kissを持つのは恥ずかしいと思う男性向けに作られたのが9000Dです。

測距点の多い一眼レフカメラで動くものをがっちりと撮りたい方には、7D Mark2というカメラもあり、こちらは測距点が64点あります。

 

いずれも10万円前後のカメラです。

10万円で買えるほかのカメラ

私は、Canonのフルサイズ一眼レフ、フルサイズミラーレス一眼などのカメラのほかに、プライベート用として、ハイエンドコンデジのpowershot G1Xmark2と、ミラーレス一眼のEOS kiss Mを持っています(写真左手前がpowershot G1Xmark2、奥がEOS kiss M+単焦点レンズ)

powershot G1Xmark2もミラーレス一眼のEOS kiss Mも、どちらも10万円くらいのカメラです。

 

powershot G1Xmark2は、コンデジながら入門型一眼レフと同じAPS-Cサイズのセンサーを搭載したカメラ。本当に荷物を少なくしたいときに重宝しています。

 

kissMは、コンデジのレンズではイヤなとき、レンズを変えて使用したいときのために買いました。APS-Cサイズのセンサーを搭載したミラーレス一眼で、一眼レフよりも小さくて軽くて、持ち運びがしやすいです。

自分にあったカメラで楽しいカメラライフを!

今回ご相談のおうちは、ママさんがパンを焼いている方なので、パンを撮る際にも、ミラーレス一眼の方が写真の仕上がりを見ながら撮れて良いかと思います。

 

ただ、検討されているのがパパなので、「写真はやっぱり覗いて撮りたい」と、一眼レフを選ばれるかもしれません。男性は利便性よりもスタイルを重視される方も多いです。

 

じつは一人目のお子さんのいるおうちから、「予算10万円くらいでカメラを買いたいのだけど何が良いだろうか」と相談を受けること、結構多いです。

 

普段はメール等でのご相談はお受けしていなくて、フォトレッスンの中でのみご相談に応じています。

(比較記事を書くのって時間がかかるんですが、私の生活にあまり時間がないんです。今は末っ子がお昼寝してくれている間に書いてます)

 前回のレッスンではいろいろなカメラを検討された結果、まずは気楽にはじめようと、Canonのミラーレス一眼のEOS kiss 100の中古を、3~4万で購入された方もいました。

 

カメラはたくさんありますので、自分のライフスタイルに合った相棒に出会えて、たのしいカメラライフをスタートできたら良いですね!