編集・デザイン

colobockleは写真に文章・デザインを添えて、想いを形にするお手伝いをしています。

まずはお話をお聞きし、「何を誰に伝えたいか、そのためにどんな写真を撮り、どんな文書を添えるか」をじっくりお打合せします。そして写真と文書、デザインを用いて、伝えるツールをお作りします。

制作の事例


抱っこ紐micoのパンフレット

「着心地の良い抱っこ紐mico」のパンフレットは、写真、文章、デザインすべて自ら行っています。清潔感、誠実さなどの伝わるシンプルなデザインを心掛けました。

カナリヤ幼稚園様

「目には見えない子どもたちの心を大切に育む私たちでありたい」というスローガンのもと、目に見える成果を求めたくなる気持ちをぐっと押さえて、心の根っこを育むことを大切に幼児教育をされています。

目に見えないからわかりにくく、しかし確かにそこにある熱い想いを形にするため、保育中の写真をお撮りし、取材から文書を作成し、6種類のポスターを制作しました。

デザインはつむぎデザインさんに担当いただきました。

天然酵母の手作りベーグルのお店「OVEN」様

長年フランチャイズのパンケーキ店を営んで来られたご夫婦が、満を持して地元金沢区にオープンされたベーグルとマフィンの専門店です。オープンにあたりベーグルへの熱い想いをお聞きし、ベーグルの写真をお撮りして、WEBサイトとフライヤーをお作りしました。

瀧口製作所様 ガーデンパンフレット

前経営者が、東京都大田区の本社工場跡地に作られた花と緑が溢れるガーデンです。

重機の音と油の匂いの板金工場が一転、駅に近い都会とは思えないオアシスのような空間になっています。庭に対する想いをお伺いし、四季を通じた写真をお撮りして「Four seasons」と題したパンフレットをお作りしました。

デザインは東京駅のすぐそばに事務所を構えるFlaverさんに担当いただきました。

山本助産院 母と子のつどいの広場たんぽぽ 様

「おもちゃがあって遊べて…ということを言いたいのではない。まずお母さん、お母さんにラクになってもらいたい。お母さんにほっとしてもらいたい。お母さんが笑顔になれば、家族を笑顔にすることができるから」という助産院院長の言葉を受けて、写真を撮影し文書を添えてパンフレットをデザインしました。合わせてWEBサイトもお作りしました。

colobockleのツール制作について

2001年に武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科を卒業した後、メーカーに総合職として入社しました。製造現場、営業現場で仕事を学び、最終的には広報として本社から商品情報を全国の営業所へ伝え、全国のお客様のもとから本社に現場の情報を伝える仕事をするようになりました。パンフレットやWEBサイトも担当していました。

勤務の傍ら、文章や企画の力を磨こうと、編集ライター養成講座に通学しました。

その後制作会社へ転職し、企業広報担当の編集者として、機械部品メーカー、住宅設備メーカーなどの製造業を中心に、全国の営業現場や製造現場、事業所を取材し、プロカメラマンやグラフィックデザイナーとともにツールの制作を行いました。

出産を機に2008年に退職し、現在は個人事業主としてフォトグラファー業の傍ら、伝えたい思いのある方からのご依頼にお答えしてツール制作も承っています。