· 

力をあわせて庭しごと

今日は子どもたちと、垣根の剪定をしようと話していました。伸びてきた垣根をカットするのは、数年前から長男の担当です。

「なんか去年より軽く感じる」とのこと。そうね、身長がだいぶ伸びたから、脚立に乗らなくても手が届く場所が増えたし、腕を上の方まで上げなくても切れるようになったんだね。

切り落とした葉を集めるのは次男の担当。

あら、末っ子も頑張ってます。

ここに引っ越してきたときは、次男がいまの末っ子のサイズで、やっぱり同じように、コツコツと一緒に庭を作ってきました。

そんな庭は、今はお花もにぎやかです。勝手に増えている名前の知らない黄色い花ゾーン。

こちらも、勝手に生えてわしゃわしゃになっている野バラ。

こちらの勝手に自生している野バラはピンク色。

レモンの花、

ミニトマトの花。

子どもたちが頑張って垣根を剪定してくれている間、私は毛虫を集め、ラベンダーを剪定しました。スワッグ用に少し残して、後はばっさりと、新芽のところまで切り詰めます。

ラベンダーは花が終わる前に刈り取ると、また下から新芽が出てきれいな花を咲かせてくれます。

こちらもわしゃわしゃに茂っているチェリーセージ。少し飾ろうと思って刈り取って来ました。

昨年はラベンダーもセージも、撮影の小道具としてスタジオに飾りましたが、今年は撮影をしていないので、そばをうろうろしている末っ子と一緒にパチリ♪

何をやるにも、ママの後をずっとついて回る1歳半です。

そろそろお昼寝から起きるころかな?
ママの短い休憩時間はもうすぐおしまいです。


着心地の良い抱っこひも「mico」の販売を開始しました。こちらのページをご覧くださいませ。