· 

おいしい庭のご紹介

近頃は庭で過ごす時間が増えました。水鉄砲を打ち合う子どもたち。

末っ子も、背中にタンクを背負うタイプの水鉄砲がお気に入りです。

自宅の庭は、横浜市の住宅地の中なので広くはありませんが、木がたくさんあります。

5年前に古屋の乗った土地を買ったとき、庭は木も草もぼうぼうで通る場所もないほどのジャングルでした。庭の面積を減らしてコンクリートで駐車場にするのが一般的ですが、「おいしい庭」にしたかったので、木を伐り植えなおして、少しずつ育ててきました。

 

果樹を子どもたちと採れたら楽しいなと、果樹をいろいろと植えました。いまあるのは、

・梅(古い木で、たくさん実がなります)

・ゆず(昨年ようやく3つなりました)

・レモン(植え替えたら枯れちゃって、昨年新しい木を植えました)

・いちぢく(昨年は3個なりました)

・フェイジョア2本

・オリーブ

・ジューンベリー

・ブルーベリー

・クランベリー

です。

 

ハーブは、

・ミント(夫がいつもミントティにして飲んでいます)

・ラベンダー(使い道がないんですよね…)

・レモングラス(きれいなお茶になります)

・ローズマリー

・セージ

などが元気に生えています。

人間にとっておいしい木は、虫にとってもおいしい木。

ハチも集まりますし、もちろん毛虫もつきます。

高いところの毛虫はいいんですが、低いところは子どもたちが触れてしまうので、つまんで集めて処分…ごめんね(^^;

おいしい庭は、子どもたちには楽しい庭。

ジューンベリーとブルーベリーを植えてあるベリーゾーンに、すごい水路を作ってるなぁ。根っこは掘らないでね…

子どもたちが水路に励んでいる間、私は新しい畑コーナーづくりに励んでいました。

洗濯物干し場にしていた場所のレンガをはがし、囲いを作ってクワで掘り起こします。手伝ってくれるというので、子どもたちに小石を拾い出してもらいました。

先に植えてあったミニトマトと、多年草のブラックベリーには、早くも花が咲きだしています。

こちらはフキ、三つ葉ゾーン。陰にシイタケのホダ木も隠れていて、気が付くと大きなシイタケが生えています。

あとはカボチャの苗を植えてあるのと、三つ葉と明日葉、ニラ、大葉などが、それぞれの場所に生えているので、ときどき切り取って使います。

私が庭を見回って、草を抜いたり枝を落としたりしているあいだ、男たちは火をおこしてお昼のしたく。

飲食店も軒並み休業になってしまい、4月からほぼ毎週、お昼ご飯は庭で炭火焼をするようになりました。

家庭菜園と言えるほど整ったものでもなく、バーベキューと言えるほど大掛かりなものでもないのですが、普段の生活がちょっとおいしくて、ちょっと楽しい庭です。

ヤマボウシを植えたときに根元に植えた萩の新芽に、びっしりとアブラムシがつき、それを食べにテントウ虫が来ています。

 

虫たちにとっても、住宅地のなかのおいしいスポットになってくれていたらいいな♪


【お知らせ】

・着心地の良い抱っこひも「mico」の販売を開始しました。→こちら

・202年4月より、撮影とフォトレッスンを休業いたします。ご予約くださっていた方には申し訳ございません。