· 

コロボックルの畑

うっとりするようなトゲトゲ。

庭からの間引き菜で、おいしいご飯が食べられるようになってきました。

こちらはパクチー、シソ、ルッコラの間引き菜。それぞれにすごい香りを放っています。

パクチーは夫のサラダに、ルッコラは私のサラダに。

畑の脇で、雨を受けながら咲きだしたアジサイたちもかわいいです。

次男が「ママ見て、アジサイがきれいだよ」と眺めているのでそばに行くと、あらまガラス玉を乗せたように水滴がいっぱい。

毎朝自分のヒマワリの葉っぱの数を数えに行ったりする、普段は元気いっぱいな次男の姿に胸キュンです。

さて、庭に加えて今月から、50㎡の畑を借りました。こちらは植え付けた枝豆とサツマイモ。

ナス、ミニトマト、ピーマンなどの夏野菜も植えました。

もっと畝を増やしたいけど、1度の作業時間は末っ子がお昼寝してくれている1時間くらいのあいだ。1回にちょっとずつの作業です。

目を覚ましたので作業を切り上げて家に帰り、庭からニラを収穫しました。

ニラと言えば餃子♪夕食はたっぷりの餃子です。

4月に休業してから、私は野菜づくりをはじめました。

コロナウイルスの感染拡大により休校が3ヶ月も続き、サッカーも海水浴も、親しい友人と遊ぶことすら難しくなってしまった子どもたちに、今だからこそできる学びの機会を与えたくて始めたことでした。

 

でも始めてみると野菜づくりは本当に奥が深く、夢中になったのは私の方。

いろいろな本を買って読んでは「ふんふん、すごいなあ」と、農家の方たちの技術に関心しています。

そして、成長してくれる野菜たちはかわいく、そこから私も感じることがたくさんあり、このまま末っ子を手元で育てながら、野菜づくりを続けて行こうと思うようになりました。まだまだ難しい状況が続いていることもあり、この休業を機に、フォトグラファーとしての活動をお休みすることにしました。

2014年7月に写真とデザインの仕事で開業して以来、様々な仕事をさせていただきました。途切れることなく忙しい日々を送ることができたのは、いつもブログを見てくださり足を運んでくださった方、撮影の際に赤ちゃんだった私の末っ子を見ていてくれた方など、皆様に支えていただいたからです。

 

この約6年の間に出会った皆様とのご縁に心から感謝いたします。つたない投稿を読んでいただき、いつもありがとうございました。

フォトグラファーとしての活動はお休みしますが、コロボックルのブログはこれからも続きます。そしてカメラを通じて知り合うことのできた皆様と、また何かの形でお会いし刺激しあうことを楽しみにしています。

 

もしこれからのコロボックルにもご興味を持っていただけましたら、ブログまたはinstagramをご覧いただけましたら幸いです。

 

☆コロボックルのinstagramはこちら

☆家庭菜園カテゴリーのブログランキングに参加しました。